前へ
次へ

建築協定がある地域を選ぶメリット

住宅を建てるにはまず建築基準法に基づく必要があります。
同じ広さの土地でも建ぺい率などが異なれば同じような建物は建てられません。
その他地域ごとに防火地域であったり用途地域などがありそれぞれによっても建てられる建物は変わります。
規制が厳しいところは購入しづらいと言えるかもしれません。
さらにある規制として建築協定があります。
地域ごとに決められることが多く、その協定に準拠した建物しか建てられません。
時には建物外観や設備を合わせなければならないこともあり、かなり自由度が失われるでしょう。
それでもわざわざ建築協定のある地域での住宅を選択する人もいます。
建築協定はそれなりに意味を持って定められていて、その協定に共感できる人が集まる地域になります。
通常よりも厳しい高さ制限を設けている地域なら、その地域の人はあえて高い建物を建てようとしません。
同じ目的で住もうとする人が集まりやすいので、住宅に求めるものが近い人が集まると言えそうです。

旭区でトイレの床クッションフロアーの貼替え
トイレ本体だけでなく床のリフォームもお任せください

横浜市中区で追加費用を心配せず給湯器交換ができます
出張費・作業賃込みの価格のため、給湯器交換に対する追加費用は一切かかりません。

山梨に住むを叶えるための土地選び
あなたのご要望に合わせた場所をお探しさせていただきます

きれいなエクステリアに囲まれて過ごす
あなただけの特別なお家を作るためにまずは外観リフォーム行いませんか?

1年中快適に暮らせる新築住宅を山梨でご提供
デザインはもちろん、山梨の風土にあった性能・仕様となっている新築住宅を施工します。

Page Top